ヨガインストラクターの太らない秘密公開! 〜食事編〜

ヨガインストラクターは、程よい筋肉と柔らかさから、所謂「ヘルシー」な印象を持たれることが多いです。
『お肉は食べないの?』 『お魚は?』 『ふだん何食べてるの?』
なんて聞かれることも多いです。

そんな時、私は『好きなものを食べているけど、気をつけているよ』と答えています。至って普通の答えですね。
私は食べることが大好きなので『食べない!!』なんて事は、ないです。よっぽどのことがない限り。

では、なぜ太らないのか。それにはちょっとした秘密、工夫があります。

ヨガインストラクターである私の食事、大公開します!

炭水化物だけ、にしない!

パンだけ、ご飯だけ、そうめん等の麺だけ、と炭水化物オンリーにならないように、サラダやスープを追加したりして、血糖値の急上昇を避けるようにしています。

食事によって急激に血糖値が上がる(血糖の量が増える)とインスリンが大量に分泌し、糖を脂肪として蓄えてしまう結果、太ってしまうからです。

糖よりも、タンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質を摂るように心がけています。

間食はナッツ

「レッスンとレッスンの合間に手軽に食べられるナッツをカバンに忍ばせている」というインストラクターが多いです。

移動が多く、レッスン前は食事を控えたい私にとって、ナッツは美容面だけではなく機能面にも優れ、利便性のよいものです。

満腹・満足度も高いため、過食せず自然と適量の食事になります。

なかでもクルミは糖質が少なく、太りにくい脂と言われますので、クルミを携行して摂取することが多いです。

スーパーフードを利用する

栄養を考えて沢山の種類を食べようとするとカロリーオーバー、なんて事も。
そこで、少量で栄養が補給でき、カロリーが低いスーパーフードを利用します。
足りない栄養素をスーパーフードで補うことで、カロリーオーバーにならないように調整します。

また、食べすぎてしまう原因の一つとして、足りない栄養を補おうと脳が反応してしまう、というのもあります。
その点スーパーフードは、栄養バランスを過不足なく摂取することが可能となり暴飲暴食防止となります。
必須アミノ酸(体内では作られず、食べ物から摂取しなければならないもの)も豊富で、脂肪を効率よく燃焼させ、疲労物質をエネルギーに変えてくれる、なんて事も。

私がお勧めする パウダータイプのスーパーフード6種類のコンプリートBOX は、日常的に取り入れやすく、シンプルで持ち運びに便利な小瓶入りです。
「マキベリー」「チアシード」「カムカム」「マカ」「カカオ」。
お料理にパッとふりかけるだけで、その日の体調や栄養バランスを整える手助けをしてくれます。

身体の内側からアプローチして味方につけてくださいね。

味覚と嗅覚で楽しむ

脳を満足させるために、味だけではなく、香りを楽しむことを意識しています。
味覚と嗅覚の両方から刺激を与えることで食事の満足度が高まり、暴飲暴食防止に繋がります。
意外と簡単で効果的ですので、お試しください。

まとめ

食べ方の工夫で、太りにくい身体を作ることができます。

食生活は、才能も資質も必要なく、意識するだけの実行しやすい方法です。
「太りやすいから」「もういいや」と、ダイエットをすぐ諦めがちな方は、ぜひ実践してみてください。

意識を変えることは容易なことではありませんが、意識が癖になり、習慣に変わり、心や体に変化をもたらし、前向きにダイエットに取り組むことができます。

食べることは『喜び』でもあります。
無理はせずに、身体のことを思いやり、楽しみながら美味しく食事をしていきましょう!

SUPER FOOD TO GO

SUPER FOOD TO GO

いつまでも健康で軽やかな毎日を過ごすために、食生活を見直しませんか??
自分が健康になれば周りも健康になる。
スーパーフードの驚異的なパワーを借りて365日HAPPYな生活を送りましょう!!!!

くわしくはこちら

関連記事

女性ホルモンに振り回されていませんか?

生理前のイライラどうすればいいの? 不調の原因と対処法

【本当に凄い!】マカの秘めたる大きなパワーは老若男女の味方