ヨガをすると美しくなる!? おすすめポーズ3選

ヨガをしてる人は、女性らしく、美しくなるって本当?

本当です。

私はヨガを始めて半年くらいから

  • 姿勢が良くなった
  • 体全体に程よい筋肉がついてきた
  • お尻が自然な丸みを帯びてきて立体的になった
  • 貧相だった胸がふっくらとなってきた

と、自分自身の体の変化を少しずつ感じ始めました。

きつい運動や極端な食事制限はしていません!
精神的な負担は、ほぼゼロ! 気持ちよくヨガを続けただけ! です。

ナチュラルな身体づくりには、ヨガはとても効果的だと実感しました。

理想の身体に近づくことができる!?

ヨガが与えてくれる美容効果としては、緊張と緩和により心身を刺激して体内の巡りが良くなることにより、毒素排出(デトックス)を促し、お肌にハリが出て、髪が艶やかになります。

運動面(筋肉面)の効果としては、今まで使えていなかった身体の部分が動かすことにより、内側の筋肉を鍛えることができます。
骨盤、背骨、肩甲骨を支える筋肉が鍛えられ、体幹が強くなることにより、様々な部位が適切な位置に収まり、正しい美しい姿勢を作ることができます。

そして、ヨガを始めると、自分の身体の外見や内側に興味を持つようになるので、日々の生活や行動に気を使うようになります。

まず “ご自分の身体への意識改革” が、美しい身体づくりへの第一歩だと思います。

『美しい身体づくり』おすすめポーズ

まず先に「チャイルドポーズ」をご紹介します。

身体の力を抜く時に頻繁に使用する代表的なポーズです。

チャイルドポーズ

呼吸を整える「おやすみ」「休息」のポーズです。
心と体の緊張をほぐしたり、心身をリラックスさせる効果が期待できます。

  1. 四つん這いになる
  2. 足先を揃えて、踵の上にお尻を預け(所謂「正座」の状態)、上体は床に預ける
  3. 手は楽な位置に
    画像は顔の横ですが、掌を上に向けて体に添わせて置いても、掌を揃えて顔の下に置いても
  4. ゆったりとした呼吸を繰り返し、リラックスしながら呼吸を背中まで送る


動作のポイント

  • 2.の動作を行う際に
    お腹が圧迫されて苦しければ、膝を開き、腿の間にお腹を入れても構いません。
    また、正座の姿勢がつらい場合は腿とふくらはぎの間に、足首が痛ければ足首と床の間にタオルなどを入れて無理せずに行ってください。
  • 心地よくお休みできるところを見つけましょう。

では、『美しい身体づくり』おすすめポーズ3選です。

キャット&カウ

背骨1本1本にアプローチする事で、しなやかな身体を作る事ができます。
骨盤調整にもおすすめで、ヨガのウォームアップで良く使われます。

  1. 四つん這いになり、肩の真下に手首、足の付け根の下に膝を下ろす
    このとき、お腹は引き込み、お尻から頭頂は一直線に
  2. 吐く息で、背中丸くし目線をおへそに
  3. 吸う息で、背中をしなやかに反らせ胸開き、目線はやや前方の空や天井に



動作のポイント

  • 両手、両足でマットを押し腹圧は保ちましょう。
  • 動作は呼吸にあわせて「一呼吸一動作」。
  • 骨盤から頸椎まで滑らかに動かしましょう。

アップドック

二の腕にも、お腹にも、背中にも効くポーズです。
心地よく胸を開き、呼吸をたっぷり通しましょう。

  1. うつ伏せになり、足は腰幅に開く
  2. 胸の横に両手を置き肘を立て、脇をしめる
  3. 両手で床を押しながら、上体を持ち上げる
  4. 足の甲と両手で、マットを押し肩先後ろに
  5. 恥骨から喉元にかけて心地よく呼吸を通す
  6. 目線は空や天井に。5呼吸
  7. お尻を後ろに引いてかかとの上に預け、チャイルドポーズ

動作のポイント

  • 恥骨は床に落とすイメージで。
  • お尻は締めすぎないようにしましょう。
  • 肩甲骨を寄せるイメージで胸開きましょう。

ダウンドック

全身の血液を流すポーズです。
身体の背面を伸ばして滞りをなくしていきます。

  1. 四つん這いに
  2. お尻を斜め上に突き上げて身体で三角形を作る
  3. 背中をまっすぐ伸ばし、お腹を引き込み、お尻を高い位置でキープ
  4. 手足でマットを力強く押し、目線を足の間におくる
  5. 5呼吸したら、膝を下ろし、四つん這いを通って、チャイルドポーズ

動作のポイント

  • 膝は曲がっていて構いません。背中を伸ばすことを優先させましょう。
  • 足に体重を乗せ、肩が窮屈にならないようにしましょう。
  • 心臓の位置よりも頭が下にくるポーズなので、高血圧の方は特に気を付けて行ってください。

まとめ

ヨガは表面の筋肉をムキムキに鍛えるわけではなく、内側の筋肉を鍛えるので、しなやかな磨きがかかったボディを手に入れることができます。
女性の場合、全体的に引き締まりつつも女性らしい丸みを帯びた美しいボディラインを作ることが可能です。

ヨガは兎に角、心身ともに負担をかけず、無理をせず、自分のできる範囲で、気持ち良く続けることが大事です。

最初は、ポーズが出来なくても良いのです。

頑張り過ぎずに継続することで、出来なかったポーズが少しづつ整って出来るようになるのです。

10年経っても美しい身体のままであるために
10年後も堂々と見せられる身体であるために

SUPER FOOD TO GO

SUPER FOOD TO GO

いつまでも健康で軽やかな毎日を過ごすために、食生活を見直しませんか??
自分が健康になれば周りも健康になる。
スーパーフードの驚異的なパワーを借りて365日HAPPYな生活を送りましょう!!!!

くわしくはこちら

関連記事

骨盤を整えたい女子が増えている

ヨガが与えてくれる「心地よい時間」

1日2回腸腰筋を伸ばして美姿勢に【カンタン!】

お腹周りの弛みに効く! ヨガポーズでハミ肉をスッキリ退散させましょう