ヨガが与えてくれる「心地よい時間」

この数日、夏の暑さが和らいで、秋の気配ですね。
お盆休みが終わり、今日からまた仕事…。という方も多いのでしょうか?

ヨガのイメージ

ヨガというと、『なんとなく敷居が高い』とか『体が硬いから、あの奇怪なポーズは絶対ムリ』など、『私には縁がない運動』と思われている方も、まだまだ多いですね。

また「自分の内面に目を向ける」「瞑想」などの言葉を使うことも加わり『スピリチュアルな感じがしてチョット苦手』とおっしゃる方も。

具体的にいうと?と聞かれたら

きれいなポーズをとることが目的ではなく、ポーズ・呼吸・瞑想の3つを調和させたものが『yoga』です。

心と体の緊張をほぐし、気の巡りをよくして、整えていきます。

具体的にいうと《ストレッチをして血液やリンパを流して老廃物の排出を促し、集中することによって気持をリセットして、心身ともにリフレッシュ!》

なかなか言語化するのは難しいですが、私にとってのヨガは、一言でいうと「気持ちよくなるもの」ということでしょうか。

「内面に意識を」って?

難しいことではありません。
ポーズ・呼吸・瞑想を行いながら

  • このポーズが取りづらいな
  • 無理のない範囲で、よく伸びているな
  • 先週より動きやすい気がするな
  • 今日は呼吸が浅くて乱れているから、深い呼吸を
  • 気持ちが落ち着いて

等と気付いたり、感じたりすることが「身体の内面に意識を向ける」ということなのです。

自分の心と体の状態を観察しましょう、ということです。

前向きになれる?!

私はyogaを始めてから、悩むことはあるけれど苦しまなくなった気がします。
そして、心身が快適になると、全てが快調に行くような気がしています。

身体も気持もスッキリすると、体の中から活力が湧き出てきて、なにごとも前向きに取り組める。

ギスギス・イライラ・ピリピリしているマイナスのエネルギーは周囲に伝染するといいますが、ゆるゆる・ニコニコ・イキイキなどのプラスのエネルギーも伝わると思います。

自分自身が気持ち良いと感じることは勿論ですが、ヨガをすることによってポジティブなプラスのオーラを発することができて、周囲の雰囲気も穏やかになればいいな、と思います。

“ 明るく、明るく 今日も明るく 明日も明るく ”

これは先日、帰省時に引いた、元気になるくじ引きに書いてあった言葉です。
読んだ瞬間、ホッとして気持が緩んだような気がして、本当に元気になりました!

あと、神奈川県鎌倉市にある江ノ島電鉄の駅の「極楽寺駅」。
駅の雰囲気も好きなのですが、駅名が大好きです。

話が少し逸れました…。

まとめ

ヨガの時間は、ご家族やご友人や知人、お仕事のことは考えず、自分に向き合う自分だけのための時間に。

シンプルに「心地よさ」「気持ちよさ」を感じてください。

ストレスの多い日常。張り詰めている毎日。
心身ともに、適度に緩めることは大事なことです。

女性も男性も、リラックス効果、ストレス解消効果に、ヨガを日常に取り入れてみてください。

気温は30度以下、湿度は50%以下でカラっとした昨日。
そんな日に、風と太陽を浴びてヨガを行うと、より「心地よさ」「気持ちよさ」を感じることができますよ。

SUPER FOOD TO GO

SUPER FOOD TO GO

いつまでも健康で軽やかな毎日を過ごすために、食生活を見直しませんか??
自分が健康になれば周りも健康になる。
スーパーフードの驚異的なパワーを借りて365日HAPPYな生活を送りましょう!!!!

くわしくはこちら

関連記事

ヨガをすると美しくなる!? おすすめポーズ3選

骨盤を整えたい女子が増えている

1日2回腸腰筋を伸ばして美姿勢に【カンタン!】

お腹周りの弛みに効く! ヨガポーズでハミ肉をスッキリ退散させましょう