生理前のイライラどうすればいいの? 不調の原因と対処法

むしゃくしゃしたり、イライラしたり、だるい感じがしたり。
カリカリして人に当たってしまい後悔したり、気分が落ち込んで自分を責めて自己嫌悪に陥ったり。

生理前に、どうしようもないくらい自分がコントロールできなくなる時ってありますよね?

「しょうがないじゃんっ」て開き直っていると、あまり可愛くないぶちゃいくな顔になってしまいます。

では、どうしたらいいのか?

まずは食生活の見直しをしてみましょう。食は、体や脳を構成しています。

なぜイライラや不安が起きる?

女性特有の排卵や生理は、女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の働きによって行われます。

エストロゲンは『天使のホルモン』と言われ、肌の調子をあげたり、気分を上げてくれます。

一方のプロゲステロンは、妊娠の準備のための体温上昇させる作用の他、水分を貯留させる作用があるので便が硬くなりがちで、尚且つムクミにより大腸の動きが低下するので便秘になりやすくなたり、肌トラブルに見舞われたり、ダイエットの効果が出にくい時期だったりと女性にとってはあまり嬉しくないことから『悪魔のホルモン』と言われます。

怒りっぽくなったり、憂鬱になってしまうのは、この悪魔のホルモンの影響だと考えられます。

このことを知っておくだけで、この時期はホルモンの影響の仕業だと考えることができるので、少し気持ちが楽になると思います。

食生活見直し

お肉の摂取の注意

ダイレクトに子宮に影響する食べものとして、挙げられるお肉。
肉ブームで肉食女子が増えていますが、ここは注意して欲しいところ。

タンパク質をたくさん摂取しようとする心がけは大切です。
しかし、最近では、無理に大きくさせるために本来食べるものではない穀物や促進剤を食べて育つ牛や豚が多いのです。

このような添加物環境ホルモンがついた牛や豚のお肉を、私たち人間が食べることでそれが体に蓄積し、吸収、代謝、排泄がスムーズに行われていないことが起こっています。

すると、自立神経も女性ホルモンも乱れ、詰まりやすく、脳や体に害を及ぼすのです。

食べ過ぎない

生理前は、つい食べ過ぎてしまいます。未消化物や老廃物が血液に取り込まれ全身を巡ってしまうと、体調不調をもたらします。

生理前の心がけ

甘味やカフェインを控える

生理前は、血糖値をコントロールするホルモンである「インスリン」のバランスが崩れやすくなる影響で、食欲が旺盛になってしまうことがあります。

急激に血糖値が上がるチョコレート、お菓子、果物など甘味類は控えるカフェインなどを控えることで、生理前の頭痛、腰痛、むくみなどを緩和することができます。

お酒を控える

お酒は交感神経を優位にしてしまうので注意が必要です。生理前の不調やイライラを抑えるポイントは、副交感神経を高めることが大切です。

また、生理前はいつもよりも少ない量のアルコールで酔いやすくなるといわれています。プロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンが、肝臓のアルコール代謝を遅くするためです。二日酔いや悪酔いもしやすくなりますし、緊張感などの原因にもなります。

質の良い脂を取る

「亜麻仁油(アマニ油)」という油。聞いたことありますか?

脂肪になりにくい油で、オメガ3(aリノレン酸)と言われます。神経系にも良い働きをしてくれるので自律神経を整えてくれます。
良質な血液を作ってくれて血流の流れが良くなるため、脳や臓器にも栄養が行き渡ることでイライラ防止につながります。

ダイエット効果も期待できる亜麻仁油は、熱に弱いオイルで、朝食時に摂取するのが良いと言われています。
加熱せず生のまま、スプーン1杯程度をサラダにかけて召し上がってみてください。

生理前おすすめ食材

マグロ

ビタミンB6エストロゲンの代謝を促しホルモンバランスを助けます。
EPADHAがホルモンバランスを整えます。
EPAは血液サラサラに、DHAは血管壁を柔らかく弾力します。
ですから、綺麗な血が流れることで脳活性化しイライラ防止に繋がります。

豆乳

大豆イソフラボン豊富で女性ホルモンの働きを助けてくれます。

小魚

小魚に含まれるビタミンDを補ってイライラ予防となります。

アーモンド

ビタミンE豊富で、卵巣や脳下垂体に働きかけ女性のホルモン分泌を調整してくれます。
カリウムよって体内の余計な水分を排出してくれるためむくみ防止となります。
食物繊維も豊富で便秘解消にもなります。

まとめ

女性ホルモンの影響による生理前の心の不調は、まず食生活を見直してみましょう。

気持ちを楽に、ホルモンバランスに振り回されず、無理せず軽い運動をして気分転換しながら、女性ホルモンと上手につきあっていきましょう!

SUPER FOOD TO GO

SUPER FOOD TO GO

いつまでも健康で軽やかな毎日を過ごすために、食生活を見直しませんか??
自分が健康になれば周りも健康になる。
スーパーフードの驚異的なパワーを借りて365日HAPPYな生活を送りましょう!!!!

くわしくはこちら

関連記事

女性ホルモンに振り回されていませんか?

ヨガインストラクターの太らない秘密公開! 〜食事編〜